2022年6月 活動報告

6/11 三つ峠ネットワーク6月例会作業を実施しました。
柵内のテンニンソウの除去やササの刈り取りを行いました。
例会とは別に保全作業に参加して頂けるグループも増えており、三つ峠での保全活動が段々と認知されはじめている印象を受けます。
今年は4月に大雪が降ったせいか全体の開花が遅れ、花数も例年に比べ少ない状況です。

昨年からの柵内への鹿の侵入が心配されていましたが、ここまでの柵の嵩上げ作業により侵入の痕跡は見られません。
無事アツモリソウの最盛期を迎えることが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。