2021年10月活動報告

三つ峠ネットワーク10月の例会を開催しました。

御巣鷹山の鹿柵内に鹿が入り込んだ形跡があったため、急遽鹿柵の嵩上げを行いました。
緊急を要する作業でしたが、集まったメンバーの方々のおかげで二日間で無事完了しました。
皆さん手馴れていて、それぞれが作業を分担し、息の合った作業で非常にスムーズでした。


山頂周辺に生息する鹿の数は増えており、食痕や糞を見つけない日はありません。
鹿柵の外と内側では明らかに植生が異なります。
三つ峠においては鹿柵内だけが植生を保全する最後の砦となっています。

高山植物や植生保全へのご理解やご興味のある方は、三つ峠ネットワークへ活動のご参加ご協力宜しくお願い致します。

今年度は11月の例会作業が締めくくりとなります。
来月の作業も鹿柵の嵩上げを予定しています。

お問い合わせや活動へのご参加をご希望の方は三ツ峠山荘までご連絡ください。
TEL 0555-767473




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

2021紅葉時期について