三つ峠ネットワーク10月活動報告

10/22 三つ峠ネットワークの例会作業を行いました。
木無山山頂における防鹿柵の新設です。


設置以前は独立したアツモリソウの小さな保護柵が点在しているのみでしたが、全体を広く囲う防鹿柵を設置しました。
これにより人による盗掘や鹿による周囲の食害から守ることができ、周辺全体の植生を保護できる状態となりました。
独立した保護柵のみでは周囲の植生までは守れず、鹿による食害のせいで現在は周囲の殆どをササが占めています。
単一な植生はアツモリソウにとっても良い環境ではなく、今後柵内においては多様な植生が回復できるようササ刈りなどの処置を施して植生回復の経過を見守りたいと思います。
昨年から鹿の活動が活発になり、飛び越えて柵内へ侵入した形跡が見つかり、鹿対策が優先事項となっていました。
昨年秋から行ってきた柵の嵩上げ作業も完了し、今年度中にひと通り必要な対策を講じることができました。

次回例会は11/19(土)となります。作業は冬の積雪前に柵の補修作業などを行います。
今年度最後の例会となり、来年にむけた活動の話し合いもします。
活動は一般の方も募集しています。
ご興味のある方は山荘へお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。